MENU

リボルリング返済方式について

◆リボルリング返済方式とは

リボルリング返済方式とは、消費者金融やクレジットカードの返済方法の一方式で、毎月の利用金額ではなく毎月の利用総額に対してある一定の金額を毎月支払います。「リボルビング払い」や「リボルビングシステム」、「リボ払い」とも呼ばれています。未払いの残高が利用者の信用力に応じた利用限度額の上限以内であれば自由に利用でき、返済額が最小の返済義務額以上であればいいというシステムになっています。

 

◆リボルリング返済方式の種類

リボルビング払いは、定額方式、定率方式、残高スライド方式の3種類に大きく分類されます。

 

【1】定額方式

 

定額方式は、毎月一定額を返済していく返済方式で、次の2種類があります。

(1)元利定額リボルビング方式

元利定額リボルビング方式は、毎月、あらかじめ決められた一定額を返済し、その中から利息を差し引いた金額を元金の返済に充当する方式です。

 

この方式では、支払額は毎月一定でもその中に利息の支払いが含まれていますので、元金が指定した額ずつ返済されて減額していくわけではありません。

 

(2)元金定額リボルビング方式

毎月、あらかじめ指定した一定の金額に加えて利息を支払う返済方式です。
指定した一定額が全額元金の返済に充当され、その一定額とは別に金利を支払っていきます。

 

【2】定率方式

定率方式は、累積した代金債務の合計額に対して、一定の割合の金額と利息を支払う返済方法で、次の2種類があります。

 

(1)元利定率リボルビング方式

毎月の締め日の時点での借り入れしている残高を確定してから、借り入れている残高に利息を加算した額に対して指定した割合で返済していく方式です。

 

(2)元金定率リボルビング方式

毎月の締め日の時点での借り入れしている残高を確定してから、借り入れている残高に対して指定した割合で返済していく方式です。借り入れている残高に定率を乗じた返済額に加えて利息を支払うというのが特徴です。また、この方式ではどこかの時点で一括返済しなければ完全に清算できないというのも特徴です。

 

【3】残高スライド方式

残高スライド方式とは、毎月の締め日の時点での借り入れしている残高を確定し、借り入れている残高に応じて、返済定額または定率を段階的に変更しながら返済していく方式です。
残高スライド方式は、残高スライド定額方式と残高スライド定率方式の2つに分類されます。

 

(1)残高スライド定額方式

残高スライド方式のうち、借り入れしている残高に応じて段階的に返済定額を変更して返済していく方式で、さらに残高スライド元利定額リボルビング方式と残高スライド元金定額リボルビング方式2つに分類されます。

 

(2)残高スライド定率方式

残高スライド方式のうち、借り入れしている残高に応じて段階的に返済定率を変更して返済していく方式で、さらに残高スライド元利定率リボルビング方式と残高スライド元金定率リボルビング方式の2つに分類されます。