MENU

闇金090やソフト闇金を知っておこう

◆闇金090

闇金090とは、固定電話を持たず携帯番号しかわからない違法の貸金業者のことです。2003年頃に世間を騒がせた暴力団系闇金組織あるいはそれに類似する個人金融のことでもあります。

 

なぜ、闇金090というのかといいますと、連絡先が携帯電話になっていてそれ以外に連絡の手段がないからです。よく道路わきのの塀や電柱に看板が貼ってあるのを見たことがあるかと思います。連絡先が携帯電話の番号しかなくて、所在の表記もなく、貸金業登録番号の表記がないにもかかわらず、「低利息。特別に融資いたします。」「誰でもお金を貸します。」「即融資します」なんていう違法な広告です。お金を借りるのにこんなキャッチコッピーは疑って下さい!!

 

看板に書いてある社名はどこかの大手の金融会社と似たような紛らわしい名前をつけている場合もあります。このようにして闇金業者は身元や会社を特定させないようにしているのです。

 

また、法律が変わればプリペイド携帯の使用や固定電話への転送などさまざまな手段を使ってきます。
そんな違法な貸金業者から借りる人なんているのだろうかと思われるかもしれません。

 

しかし、、自己破産した人や、何らかの理由があって銀行などで融資を受けれない人、借金を延滞したりしたためブラックリストに登録されてしまった人等は他に借り入れするところがありませんので、お金に困ると利用してしまうのです。闇金090の側もそのことはよくわかっていて、これらの人をターゲットにしてダイレクトメールや携帯電話での勧誘をするのです。
2004年にヤミ金融対策法が制定されてこのような闇金090は減少してきましたが、まだまだ数多く存在しています。ドラマのような違法な取立てをしてきますので気をつけなければいけません。

 

◆ソフト闇金

ソフト闇とは、厳しい取立てをしない金融業者のことを指しますが、金利は年40〜80%で支払いは月1回ですので違法な業者であることは間違いありません。銀行や消費者金融でお金を借りることのできないブラックリストに載ってしまった人が借りてしまうようです。

 

取立てが厳しくなくても利息がどんどん増えていきますので、元本どころか利息の返済すらきつくなっていきます。元々は法律で認められていない金融業者なので、返済ができなくなると違法な取立てをしてくる可能性もあります。

 

暴力的な手段ではなく、たとえば、家族や親戚に借金のことをばらすというような方法をとってくるかもしれません。ソフト闇金を利用しても借金の問題が解決されることはまずありません。